イニスフリーのカラークレイパック×3色を試してみました。
3カラー(ブルー、パープル、ホワイト)が入ったミニキットです。

カラークレイマスク

このパックには、済州島の火山灰が配合されていて、カラー別に7種類が発売されています。

火山灰には強力な皮脂ケア効果があるらしい。
どのカラーにも火山灰が入っているので、基本は皮脂ケアマスクみたいです。

sponsored link

7種類の効果

それぞれの効果はこんな感じです。

グリーン【シカ】
済州島の火山灰&シカ
皮脂ケアとシカケアを同時にできる、火山灰グリーンマスク

パープル【沈静】
済州島の火山灰&パンテノール
皮脂ケアと鎮静効果を同時に得られる、火山灰パープルマスク

イエロー【ブライトニング】
済州島の火山灰&ビタミンC誘導体
皮脂ケアとブライトニングケアが同時にできる、火山灰イエローマスク

ブルー【水分】
済州島の火山灰&ヒアルロン酸
皮脂ケアと水分ケアが同時にできる、火山灰ブルーマスク

ピンク【生気】
済州島の火山灰&ザクロの種オイル
皮脂ケアをしながら、イキイキとした肌に仕上げる、火山灰ピンクマスク

ホワイト【ツルツル】
済州島の火山灰&シーソルト
皮脂ケアをしながら、肌をツヤツヤに仕上げる、火山灰ホワイトマスク

ブラック【浄化】
済州島の火山灰&泥
皮脂ケアと浄化効果を同時に得られる、火山灰ブラックマスク

この中で評判が良いのは、ブルー、イエロー、グリーン。
ブラックはイマイチっぽいです。
(韓国サイトで調べてみました)

成分

私が使った3カラーの全成分です。
韓国と日本では同じ商品でも成分が違ったりします。
これは韓国版の方の成分情報です。

【ブルー】
精製水、カオリン、プロパンジオール、シリカ、ベントナイト、グリセリン、酸化チタン(CI 77891)、結晶セルロース、ヒアルロン酸Na、火山灰、オレンジピールエキス、椿の葉エキス、緑茶エキス、オーキッドエキス、百年草の実抽出エキス、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート20、セルロースガム、キサンタンガム、マイカ、カプリル酸グリセリル、ジメチコン、EDTA-2Na、ウルトラマリン、※済州島の火山灰クレイ700mg含有

百年草っていうのは、済州島特産のサボテンのことみたいです。

【パープル】
精製水、カオリン、プロパンジオール、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、シリカ、酸化チタン(CI 77891)、ベントナイト、ポリグリセリン-3、水添C6-14オレフィンポリマー、ポリビニルアルコール、セテアリルアルコール、ウルトラマリン、1,2-ヘキサンジオール、パンテノール、火山灰、オレンジピールエキス、椿の葉エキス、緑茶エキス、オーキッドエキス、百年草の実抽出エキス、キサンタンガム、マイカ、カプリル酸グリセリル、オクトキシグリセリン、ピロリン酸4K、トリエトキシカプリリルシラン、ジメチコン、ポリソルベート60、ポリソルベート20、EDTA-2Na、※済州島の火山灰クレイ210mg含有

【ホワイト】
精製水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、カオリン、ベヘン酸、PEG-32、水酸化K、酸化チタン(CI 77891)、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、火山灰、シーソルト、オレンジピールエキス、椿の葉エキス、緑茶エキス、オーキッドエキス、EDTA-2Na、百年草の実抽出エキス、シリカ、含水シリカ、※済州島の火山灰クレイ210mg含有

どれも日焼け止めに使われる酸化チタンが入ってます。
これ入ってると、「わあ、顔が白くなった!」と錯覚できますw

使い方

鼻や頬、あご、おでこなどを分けて、気になる部分別にクレイマスクを塗っていきます。
「頬は乾燥が気になるから、水分ケアのブルー」とか、「鼻の汚れが気になるからブラック」みたいな感じで、好きな様に塗っていきます。

使ってみた感想

この3つは、微妙に使い心地が違います。
ジェルタイプのブルーが滑らかな使い心地で使いやすくて、パープルが固めな感じ。

これを、効果別に気になる部分に塗ってみました。
自分の中では、綺麗に可愛らしく塗れているはずだったのに...

とてつもなく汚い仕上がりになりました。

洗い流した後は、全体的になかなか良い感じ。
でも部分別での効果の違いは全く分からなかったです。
そして予想通り、洗い流した後は「わあ、肌が白く明るくなった!」と錯覚しました。

普通のクレイパックとは違って、まったく乾燥しなかったのが良い点です。
とても、しっとり感があった。

sponsored link