またまた大久保のイスラム横丁で買ってきました。
今回は、インドでよく見かける安いローズウォーター(250ml)です。

現地では100円くらいで買える物ですが、私は500円くらいで書いました。
Amazonなどでも1000円以下で買える物です。

これ、前回のココナッツヘアオイルに続き、またまたDaburの製品でした。
このローズウォーターには、小さいのから大きいのまで色んなサイズがあります。

Dabur ローズウォーター

実はインド旅行へ行っていた時にも、こんな感じのローズウォーターを買ったことがあります。
たぶん同じものです。

Daburローズウォーターは、100%ナチュラルなローズウォーターでは無いんですよね。
「ローズオイルが添加してあるバラの香りの水」といった感じです。
まあ、この値段なので当然と言えば当然なんだけど。

安くてナチュラルな物が欲しい場合は、同じくインド食材店などで売られている食用のローズウォーターがおすすめです。
インドではデザートやビリヤニを作る時にローズウォーターを使うので、インド系食材店ではよく売られています。

sponsored link

効果

(↓以下、外国のサイトで調べた「ローズオイルの効果」です。参考程度に見て下さい。)

防腐効果、殺菌効果、抗酸化、抗ウイルス、鎮静、収れん作用、リラックス

バラの精油には抗酸化作用があり、アンチエイジング系のスキンケアに使われます。
また、肌の修復を促進する効果も期待できるので、にきび跡やストレッチマーク、傷跡のケアにも使われています。

使い方

髪の毛・顔・体など全身に使えます。

コットンに染み込ませて化粧水として
粉状のフェイスパックを溶く時に

成分

【成分】
水、香料(バラ)、ローズオイル、PG、フェノキシエタノール、ジエチレングリコール、安息香酸ナトリウム

使い心地は100%ローズウォーターとそんなに変わりません。
つまり、余計な添加物が入っている分、成分的にはイマイチということです。
100%ナチュラルな物に比べると、安いという点がメリットですね。

あと、アルコールフリーって表示があるんだけど、フェノキシエタノールってアルコールじゃないの?
私はてっきりエタノール=アルコールだと思っていたんだけど...

調べてみた所、化粧品でいうアルコールとは、エチルアルコールの事を指すようです。

使ってみた感想

香りは当然バラの香りなんだけど、ちょっとキツめかなと思います。
ほんのりと消毒っぽい香りもする気がする。
私はバラのツンとする香りが苦手なので、顔に使うにはこれだとちょっと匂いが強いです。
(100%ナチュラルなローズウォーターなら使える)

なので、ボディ用にしてます。
安いしたっぷりと使えるので、ボディ用に向いていると思います。

バシャバシャと使える、香り付きの水って感じです。

悪くないけど、人におすすめしたい程のものでもないかな。
バラの香り大好き❤️って人だったら、これもアリだと思います。

sponsored link