またまた100均で見つけました。
今回のは、キャンドゥで見つけたインド製のダヴ(DOVE)クリームです。

(どんだけ100均をうろついてんだ...)

インド製のDoveボディクリーム

ブルーとピンクの2種類があったので、両方とも買ってみました。

sponsored link

(ブルー)デイリーケアボディクリーム

「乾燥防止&肌荒れ防止」と書かれています。
普通のボディクリームってことですね。

成分:
水、ワセリン、ミネラルオイル、グリセリン、ステアリン酸グリコール、パルミチン酸、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、TEA、パラフィン、セタノール、マイクロクリスタリンワックス、フェノキシエタノール、ケイ酸(Al/Mg)、メチルパラベン、香料、酸化チタン、カルボマー、プロピルパラベン、ステアラミドAMP、EDTA-2Na、リナロール、ヘキシルシンナマル、シトロネロール、リモネン、α-イソメチルイオノン、BHT、トコフェロール

聞いた事のない成分が何個かあったんだけど、調べてみたら全て香料みたい。
(→リナロール、ヘキシルシンナマル、シトロネロール、リモネン、α-イソメチルイオノン)


(開け方が汚い)

香りは何だっけなこれ。
嗅いだことある香りなんだけど、何の香りか忘れちゃいました。
こういうクリームあったよな〜って香りです。
そんなにキツくないけど、好きな香りでもなく...普通です。

これはかなりしっかりとしたクリームなので、冬向けですね。
かなり重めですが、ベタつく感じはしません。

一生懸命に擦り込むと、どうにか肌に馴染みます。

最近は、お風呂上がりに足のスネとお腹まわりに塗ってます。
かなり良いです。
100円で、これはお買い得だと思う。

冬は肌が乾燥して痒くなるので、いつもは越冬クリームを使ってるんだけど、今年はこっちを使っています。
100円なのに、越冬クリーム並みに肌を防御してくれます。

(ピンク)ビューティボディクリーム

ピンク色の方は「うるおい&なめらかお肌」と書かれています。
青色との違いは何だろうか?

成分
:水、パルミチン酸、ステアリン酸、加水分解水添デンプン、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセル、ジメチコン、ワセリン、カカオ脂、オクテニルコハク酸デンプンAl、セタノール、水酸化K、フェノキシエタノール、ケイ酸(Al/Mg)、香料、カルボマー、メチルパラベン、プロピルパラベン、EDTA-2Na、ブチルフェニルメチルプロピオナール、炭酸K、シトロネロール、ヘキシルシンナマル、リナロール、リモネン、α-イソメチルイオノン、クマリン、トコフェロール

こっちも、知らない成分が多いなぁと思ったら、やっぱり香料でした。
こんなに香料がたくさん調合されているって珍しいな。
まとめて「香料」じゃだめなんですね。


(また、開け方が汚い)

ピンク色の方が、香りが強めかな?
これも、嗅いだ事ある香りなんだよな〜と思ってたんだけど、判明しました。
ダウニーみたいな香りです。

ふと、自分からダウニーの香りがする事に気付いたんだけど、柔軟剤とか使った覚えはないんですよ。
なんの香りだろう?
と思って自分の体を嗅いでみたら、このクリームを塗った部分でした。

使い心地は、特に青い方と変わらない気がします。
ピンク色の方が香りが女性らしい感じです。

インドのDove

Doveは、アメリカ生まれのブランドですが、80カ国以上の国で販売されています。
日本でも有名なブランドですが、インドでも信頼されている有名なブランドだそうですよ。

でも、Doveの石鹸て、基本的には動物性脂肪から作られているみたいなんですよね。

あれ?
インドだいじょうぶなのか?

と思ったんだけど、国によって処方が違うのかな。
ベジタリアンの多いインドで、動物性脂肪原料の製品が信頼されているとは考えにくいので。
牛脂なんて入っていよう物なら、大変な事になっちゃいますからね。

今回買ったボディクリームはインド製なので、おそらく動物性脂肪原料は入っていないでしょう。
多分ね。

sponsored link