これは西葛西だったか、イスラム横丁だったか忘れちゃったけど、また、いつものようにそれ系の店で買ってきたやつです。
今回は、Fair&Lovelyというインドの有名な美白クリームです。

インドの美白クリーム(フェア&ラブリー)

Fair&Lovelyは、1975年にインドのユニリーバから発売された美白クリームです。
インドだけでなく、お隣のバングラディシュやパキスタンやスリランカの他、マレーシア・インドネシア・シンガポール・ブルネイ・タイなどの東南アジアでも販売されています。

アーユルヴェーダなどは無関係の、普通の美白クリームみたいですね。

このクリームのターゲット年齢層は18歳以上。
で、実際のユーザー層は21〜35歳くらいらしい。

sponsored link

効果・効能

↓パッケージに書かれている効果
にきび跡やシミを減らす
スキントーンを明るくする
日焼けした肌やくすみを減らす
クマを明るくする
肌を輝かせる

「ただのクリームではありません。美白が期待できます。」とも書かれています。

外国のコスメなんで、相変わらず夢のある効能を表記をしてますね。
最近ますます薬事法が厳しくなっている日本ではアウトな表現だと思われます。

成分

原料:
水、パルミチン酸&ステアリン酸、ナイアシンアミド、グリセリン、ジメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、酸化チタン、アスコルビルリン酸Na、ミリスチン酸イソプロピル、酢酸トコフェロール、アラントイン、ピリドキシンHCl、セテアリルアルコール、酸化チタン&水酸化Al&ステアリン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、水酸化K、EDTA-2Na、香料、α-イソメチルイオノン、サリチル酸ベンジル、ブチルフェニルメチルプロパナール、シトロネロール、ゲラニオール、ヘキシルシンナマル、クマリン、アミルシンナミルアルコール、リモネン、リナロール

材料が多いな。

メラニン抑制剤である、ナイアシンアミドが美白成分みたいです。
あと、通常はパームヤシから作るステアリン酸ですが、このクリームに入っているのは動物性のステアリン酸みたいです。
(その動物って何?と思って調べたら主に牛脂からが多いっていうのを見たんだけど...インドでそれは、だいじょぶなのか?)

使い方

使い方
顔と首にドットを描くようにクリームを出して、マッサージします。
1日に2回使うと、1番効果的です。

使ってみた感想

こんな感じで、クリームを出して...

こんな感じでクリームを伸ばして...

こんな感じにクリームを塗り込む、と。

香りは石鹸の良い香りがします。
全くインドっぽい感じはしません。

手の甲に塗る前と後を比べてみました。
1度塗ったくらいでは変わりませんが、酸化チタンの効果で少しだけ白く光っているようにも見えます。

追記
しばらく顔に使ってみたけど、よく分からなかったです。
まあ、化粧品なんてそんなもんよねー

sponsored link