韓方(ハンバン)というのは、韓国の漢方のことです。
韓方茶と言われる、韓国の健康茶は飲みやすいお茶が多いので、漢方の香りが苦手な人にもおすすめです。

種類と飲み方


↑韓国の伝統茶屋のメニュー表

韓国の伝統茶屋さんに行くとよくあるお茶
五味子茶
メシル茶
ゆず茶
生姜茶
ナツメ茶
インサム茶
サンファ茶
カリン茶

甘くして飲みやくなっている物が多いです。

韓方茶を飲む時は、食前や食後は避けて、空腹時に飲むのが効果的みたいです。
漢方を飲む時と同じですね。
ダイエット系のお茶を飲む時は、食前・食後だと脂肪分解の邪魔になることもあるらしい。
(と、韓国のサイトに書いてある)

以下、私のおすすめ。

sponsored link

インサム茶

滋養強壮・血流改善・貧血予防・免疫アップ・成人病予防

インサム茶=高麗人参のお茶です。
体が温まるので、特に冷え性の人や、風邪のひき始めに飲んだりすると良いです。

韓国で売られている高麗人参には大きく分けると、インサムとホンサムという二種類があります。
(本当はもっとたくさん細かく分かれてる)

◎インサム(人参)
◎ホンサム(紅参)

この二つの違いは、加工方法の違いです。
すごく簡単に言うと「インサムはそのまま乾燥させた物」「ホンサムは蒸して乾燥させた物」って感じです。
一般的には、ホンサムの方が高価で、栄養価も高いと言われています。

なつめ茶

ストレスの緩和・冷え性予防・更年期や婦人病予防・アンチエイジング・デトックス

テチュ茶はナツメのお茶です。
サムゲタンにも入っているナツメをお茶にしていて、ほのかに甘くて飲みやすいです。

ナツメには体を温める効果があり、特に婦人病などの予防に良いとされています。
冷えから来る生理痛が酷い人には、とてもおすすめなお茶です。

活性酸素を除去してくれる効果があり、カロチンも含まれているので、アンチエイジングに良いとも言われています。
ビタミン・ミネラルも豊富に含まれているので、美肌効果も抜群。

五味子茶

抗酸化作用・強壮作用・抗ストレス・疲労回復

「苦味、甘味、酸味、塩味、辛味」の5つの味がすると言われている五味子(オミジャ)茶です。
私はいつ飲んでも「酸味と甘味」くらいしか感じないんだけども...

特にトラブル肌に有効で、ウィルスやバクテリアから肌を保護してくれるとも言われていて、潤い感のある肌をキープしてくれる効果があります。
ビタミンCを始め、ビタミンA、ビタミンBなどのビタミン類や、フラボノイドなどのポリフェノールも含まれているので、美白・美肌効果も期待できます。

ざくろ茶

肥満予防・治癒能力向上・骨粗しょう症や関節炎の予防・抗がん作用

美容に良い事で知られている、ざくろのお茶です。
(韓国語=ソンニュ茶)
甘くされている物は、お茶って言うよりもざくろジュースに近いですね。

ざくろは、月経不順や卵巣機能向上など、婦人科系に良い。
ダイエット効果もあって、特にお腹まわりの脂肪に良いらしいです。

美容効果は、肌の弾力アップ効果やしわ減少効果。
お肌にハリが欲しい人には、ざくろ茶が良い。

ドゥングルレ茶

アンチエイジング・血行促進・ダイエット・疲労回復・新陳代謝を活発にする

ドゥングルレ茶は、日本語ではアマドコロ茶と言います。
アマドコロというスズランみたいな薬草の根っこの部分をお茶にしたものが、ドゥングルレ茶です。
普通に大久保の韓国スーパーにも売られていて、私の好物でもあります。
香ばしくて美味しいお茶。
なぜか、韓国でよもぎ蒸しをする時に、このお茶が出て来ることが多い。

ドゥングルレ茶は、体内の活性酸素を除去してくれる効果があると言われています。
あと、皮膚のシワにも効果があるとか...

※血圧が高い人や、高熱がある時、下痢の時は控えた方が良い。
※五味子と一緒に飲むと、効果が落ちると言われている。

とうもろこしヒゲ茶

利尿作用・感染症予防・高血圧予防・ダイエット・デトックス

とうもろこしヒゲ茶(オクスススヨムチャ)は、以前ちょっと流行りましたね。
とうもろこしのヒゲの部分には、栄養がたくさん詰まっているらしいです。
だから、普通のとうもろこし茶を飲むよりも、とうもろこしヒゲ茶を飲んだ方が良い。

とうもろこしヒゲ茶には、Vライン効果があるということで、韓国で流行りました。
(韓国では、シュッとした顎のラインをVラインと言う)
利尿作用があるみたいなので、むくみ防止効果があるってことみたいです。

それと、とうもろこしヒゲ茶は、体内の酸性度を下げてくれるらしいです。
たしか、酸性だとガンになりやすかったりするので、体の中はアルカリ性の方が良いんですよね。

sponsored link