「kumarika」というスリランカのヘアオイルを買ってみました。

スリランカといえば、アーユルヴェーダが盛んなで美容に良さそうな物が多いってイメージがありますが、このオイルはどんな感じなのかな?

kumarikaとは

kumarikaは、スリランカで1948年に創立されたHEMASという複合企業から出ているブランドみたいです。
主にシャンプーやリンス、ヘアオイルなどを出していますね。

kumarika公式サイト(英語)

kumarikaは、チュラル系処方のブランドっぽいこと書いてあります。

どの商品にも、この100%ナチュラル抽出マークがついています。
なんか良さそう!

と思ったら、普通にケミカルな物も入っているみたいだけど...
全部ナチュラルな原料ってことじゃなくて、配合している抽出エキスは100%ナチュラルな物ってことなのかな。

kumarikaのヘアオイル

kumarikaヘアオイルは三種類あるみたいです。
私の持ってるオイルは、米&ココナッツオイルのバージョンです。

抜け毛防止
ツボクサ、Alternanthera sessilis(ツルノゲイトウ属)、アムラ、アロエ、ココナッツオイル

フケ防止
ライム、ディル

枝毛防止
米、ココナッツオイル

sponsored link

成分

シンハラ文字?が解読出来ないんだけど、多分、英語で始まってる部分からが成分でしょう。

【成分】
流動パラフィン、ティピカ(バージンココナッツオイルで抽出)、aurantiaca(キングココナッツオイルで抽出)、香料、米エキス、エチルピロリドン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、メチルベンジリデンカンファ、BHT、黄色204号、赤色225号

やはり、しっかりとケミカル成分が入ってます。
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンは紫外線吸収剤なので、日焼け防止効果もありますね。
頭皮は避けて、髪の毛にだけ使った方がいいのかな。

使ってみた感想

まずこのヘアオイルは、入れ物が凄く素敵なんですよ。
本物の稲が入ってるんで見た目に美しいです。

使い心地は、なかなか良いです。
サラッとしたオイルなのでベタつかないです。

でも、こいつ使えません。
理由は、臭いからです。

もー、なんでまたこの臭いなの?
っていう、アジアの若い男性が使う系の香水の香りなんですよ。
この香りはダメだ。

しかも、けっこう香料が強めなので、時間が経っても消えない。
これを髪の毛に使っちゃうと、ず〜っとこの香りがまとわりつくので使っていません。

残念です...

sponsored link