毎年、秋になると、日焼けをして黒ずんだ肌にスクラブをします。
スクラブでピーリングしたあとに、たっぷり保湿すると元の肌に戻るのが早くなる気がするんです。

9月だし、そろそろスクラブの季節かな?
という事で、今年はバリ島のボディスクラブ「ルルール」をしてみます。

バリのスクラブ「ルルール」

バリ島でエステに行った時に、ルルール(Lulur)と言うメニューがあったんです。
ルルールは、バリ式のスクラブのことらしいです。

元々はスクラブしない派だったんだけど、バリのスクラブはお肌に優しいらしいので、一度だけ試してみたんです。
そしたら、ハマっちゃいました。

スクラブとかピーリングって痛そうなイメージがあったんだけど、全然そんなことない。
優しくマッサージをされただけって感じでした。
お肌もツルツルになったし、その後もしばらく調子が良かったんです。

今回使ってみるのは、使い切りパックの「ルルール」です。
viennaというメーカーだけど、バリでは有名なのかな?

sponsored link

どんな成分が入ってるの?

何の知識も無く買ってみたバリのスクラブですが、どんな成分なのかな?
今回使ってみるパールの絵が書いてあるやつ(パール&ミルク)の成分は、こんな感じです。

【成分】
水、ステアリン酸、プロピレングリコール、グリセリン、パラフィンワックス、ステアリン酸グリセリル、セタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、酸化チタン、乳酸、加水分解コラーゲン、加水分解乳タンパク、パールエキス、オキシベンゾン-3香料、合成ワックス、PCA-Na、酢酸トコフェロール(ビタミンE)、パルミチン酸アスコルビル(ビタミンC)、パルミチン酸レチノール(ビタミンA)、ツルマメオイル、メチルパラベン、プロピルパラベン、BHT、EDTA-2Na

あ、韓国の美白系コスメによく入ってる、酸化チタン(紫外線散乱剤)が入ってる。
これ白くなるんですよね。
「スクラブしたら肌白くなった〜!」
って思わせるためかな?

酸化チタンは日本だと日焼け止めが目的で使うことが多いと思うんだけど、外国では日焼け止め以外にもけっこう入ってたりしますよね。

ルルールの使い方

この商品の裏側にある使い方は、
全身に塗って、やさしくマッサージします
と書かれています。
(全身に塗ると言っても顔はダメ)

バリ島でやったルルールは、マッサージし終わった後に、10分〜20分くらい放置してから洗い流していたので、同じようにしてみます。

ちなみに私は、この放置時間が恐怖でした。
エステって冷房がかかってて涼しいから、全身にクリームを塗られたまま放置されると寒いんです。
凍死するんじゃないかってくらい凍えました。

使ってみた感想

ビーサン焼けした足をスクラブしてみます。
焼けた部分が、松崎しげる色です。
あと乾燥もすごいしシワシワしてる...

クリームをたっぷりと使って優しくマッサージします。
自分でするマッサージでも気持ちいいです。

ついついゴリゴリと揉みこんでしまいます。
しかし、思ったよりもスクラブの存在感があるので、あまり強くマッサージすると肌が傷つきそう。

この後10分〜20分間放置して、その後にぬるま湯で洗い流しました。

仕上がりは、しっとりツヤツヤになりました!

韓国コスメみたいに、酸化チタン効果で白くなるかと思ったんだけど、洗い流したからか、そんなに白くはならなかったです。
でも、肌がファーッとする感じでなかなか良い。
(ファー?)

香りは、普通の洗浄系コスメの香りです。
日本製品にもありそうな、クセの無い香りです。
でも日本製品よりも強い香りなので、エステしてるな〜って感じもします。
バリ島でエステに行った時も、こんな感じの香りでした。

sponsored link