また、タナカです。
ミャンマーストアーで買ってきました。

これと同じメーカーの物を、タイ北部でも買ったことがありなかなか良かったので、また買っちゃいました。

Shwe Pyi Nannのタナカパック

中身はこんな感じです。
なんか、おまけがついてますね。

Shwe Pyi Nannというのがブランド名かな?
読み方は分かんないけど、この商品は色違いで何種類かあります。

おまけは、タナカのボディーローションみたいです。
このローションを使って、タナカペーストを作ってもよさそう。

sponsored link

ホワイトニング効果?

「ナチュラル ホワイトニング タナカ」という文字と一緒に、肌の色が茶色〜白色になっているイラストが描かれてます。
これはどうやら、美白効果っぽいですよね。
もしくは、日焼け止め効果とかかな?

その他は、ミャンマー文字なので全く解読できませんでした。

成分

(原材料名だけは英語表記だった。)

【原材料】タナカ、水、グリセリン、酸化チタン(IV)、レモンエキス、ミョウバン、フェノキシエタノール

使ってみた感想

レモンかな?ライムかな?
柑橘系の香りがします。
ちょっと甘いラムネっぽい香りです。

手に取ってみた感じは、粘土みたいです。

このタナカパックは、このままだと固めなので水で溶いて使います。

水を含むとこの通り、簡単に柔らかくなりました。
おそらく現地の人達はこうやって顔に塗って、そのまま過ごすのでしょう。

↓これを顔に塗って、パックをしてみました。

塗り過ぎかな?
そういえば現地の人達って、こういう風には塗らないですよね。
頬に四角く塗ったりする程度です。
なんでだろう?

このパックをしたまま、しばらく放置...してたら、なぜか顔がヒリヒリしてきました。
でも、パックだからもう少しだけ我慢。
しかし、しばらく我慢していたら、ヒリヒリが強くなって、顔が焼けるように熱くなりました。


か、かおが〜熱い!痛い!
なんだこりゃ〜!
耐えられないいいいい

3分くらいのところで、パック断念。
急いで顔を洗い流しました。

洗い流した後も顔が熱くて痛い。
鏡を見てみたら、顔が真っ赤になっていました。

これはもしかして、アレルギー?
化粧品でここまでアレルギー反応が出たのは初めてだったので、ちょっとビックリしました。
でも、アレルギーになりそうな物入ってないんだけどなあ。
以前に使った時は大丈夫だったし、もしかしたらレモンエキスの刺激が強かったのかな?
前にタイで買ったやつは、レモンエキスは入ってなかったしな。

これはいわゆる
「お肌に合わない時はご使用をおやめください」
ってやつですね。
タナカ好きなのに、残念です。

ということで、このパックの効果は、さっぱり分かりませんでした。

(顔の赤みは、1〜2時間で治りました)

sponsored link