スネークブランドのリキッドパウダー

夏ですね。
暑いですね。
汗止まらないですね...

ということで、あのパウダーを使う季節が到来しました。
スネークブランド(SNAKE BRAND)のプリックリーヒートクーリングパウダーです。

今年はなんと、クーリングパウダーのリッキッドタイプを手に入れました!

リッキッドタイプのクーリングパウダー

パウダーのリキッドタイプって、粉なの?液体なの?どっちなの?
と思いますが、液体を肌に塗ると粉になるらしいです。
(リキッドパウダーと言うらしい)

sponsored link

使い方

これ透明の液体に見えますが、実は瓶の底にパウダーが沈殿しています。

なので、よ〜く振ってから使用します。


ピンク色になりました。

基本的にはパウダータイプと同じ様に使います。

1日に数回、好きな時に体に塗って使います。

「目と鼻は避ける」と書いてあるけど...
え?
目と鼻を避ければ顔に塗ってもいいの?
(よくない気がします)

リキッドパウダーは、冷蔵庫で冷やしてから使うことも出来るのが最大のメリットでしょう。
暑〜い夏、シャワー後に冷え冷えのリキッドパウダーを体中に塗りたくって、扇風機に当たれば、フィール ライク ヘブン。

全成分

水、カオリン、タルク、エチルアルコール、酸化亜鉛、香料、メントール、メチルパラベン、プロピルパラベン、CI774912、CI77492

パウダータイプには入っていなかった酸化亜鉛(日焼け止め効果あり)が入ってるので、外出前に使うのもいいかも。
ほんのりパステルピンクなのは着色料のしわざだったんですね。

使ってみた感想

この香りは...ラベンダーじゃなくて...何だっけ?
知っている香りなんだけど、思い出せない。
あ、薔薇かな?
ローズウォーターみたいな香りかな?
香りはそんなに強くないので、すぐに飛んでしまいますが。

たっぷり塗りたいんだけど、出が悪いです。

リキッドを肌に伸ばしてしばらくすると、蒸発してパウダーだけが残りました。
しかし、パウダータイプの物に比べるとそこまでクールじゃないです。
やっぱり量が足りなかったかな?
もっとたっぷりとつければ涼しくなりそうだけど、ドバドバ使うのは難しそうです。
涼しさを求めるなら、普通に粉タイプを使った方が良いかも。

リキッドパウダーのメリットは、粉タイプみたいに飛び散らないので扱いやすいという点ですね。
それ以外は粉タイプの方が良い。

sponsored link