ビリーフ(belif)のトライアルキットに入っていた水分クリームが、とっても調子いいです。
最初はいまいちかな?って思ったんだけど、こいつは優秀。

ビリーフ2種類の水分クリーム

ビリーフの水分クリームは2種類あります。

ザ トゥルー アクア クリーム
水分メインで補給したい場合はこっち

ザ トゥルー モイスチャライジング クリーム
一緒に油分も補いたい場合は、クリームタイプのこっち

「水分爆発クリーム」と呼ばれているのは、アクアクリームの方です。
昼間はアクアクリーム、夜はモイスチャライジングクリームという使い方が基本みたいだけど、私は気分で使い分けてます。

sponsored link

ザ トゥルー アクア クリーム(水分爆発クリーム)

これは「水分爆発」っていうくらいなので、保湿に特化したクリームです。

このクリームには、レディマントル(Lady's mantle)というハーブが配合されているのが、ポイントらしいです。
聞いたことないハーブだな...と思い調べてみました。
レディマントルは、女性の為の保湿ハーブとも呼ばれているそうですよ。
抜群の保湿効果や肌の引き締め効果があるらしいです。

クリームを使う順番は、スキンケアの最後みたいです。
「乳液、または美容液を使った後に、適量を顔全体に優しく塗ります」とのこと。

ジェルクリームって、塗るとポロポロとカスが出ることがあるんですよね〜
シー●ボとかもボロボロしちゃうから、それだけが不安だったんだけど、なんとこの水分クリームは全く大丈夫でした!
ジェルクリームなのにカスが出ないのって、私にしてはなかなか珍しい。
すっと馴染むんだけど、ちゃんと潤うんです。

トライアルキットを一通り使った時は、期待してたほどじゃないな〜と思ったけど、何度か使ってみるとけっきょくこれが1番よかったです。
ハーブの香りもいいし、スッと馴染むのに保湿レベルが高い!

全成分はこっちの記事に載せてます↓

ザ トゥルー モイスチャライジング クリーム

こっちのモイスチャライジングクリームは「保湿爆弾クリーム」だそうです。
26時間キープされる爆発的な保湿持続効果が立証されているそうですよ。
(ほんとかよ)

こっちには、コンフリーリーフ(Comfrey Leaf)というハーブが配合されています。
またまた聞いたことのないハーブ...

コンフリーハーブは、ヨーロッパで古くから肌の炎症などのトラブルに使われて来たハーブだそうです。
肌の保湿効果やシワの改善効果もあるみたいですね。

使用方法は、アクアクリームと同じ。
「乳液、または美容液を使った後に、適量を顔全体に優しく塗ります」とのことです。
アクアクリームと重ね付けしたい場合は、こっちを最後に塗ります。
とにかくスキンケアの1番最後に使うクリームです。

使ってみるまで「水分」と「保湿」の違いがわからなかったんだけど、確かにこっちのクリームは「保湿」です。
全体的なうるおい感はアクアクリームの方が上なんだけど、乾燥が気になる部分を保湿するならこっち!

油分を補いたい人はこっちのクリームらしいけど、全然オイリーじゃないです。
ベタついたりもしません。

もしかしたら、しっかりとしたクリームを使いなれている人には物足りないかもしれないな。
とても馴染みやすいクリームです。

二つの水分クリームの違いを比較

アクアとモイスチャライジングを比較。
手前がアクアクリーム(水分爆発)で、奥がモイスチャライジング(保湿爆発)クリームです。

どっちも肌に馴染みやすいクリームだけど、こうして塗り比べてみると結構違うなあ。

どっちかを選べと言われたら、私はアクアクリーム派です。
乾燥が気になる部分には、別のもっと油分多めのクリームを使うかも。

ビリーフ公式通販(楽天市場)

sponsored link